解体工事受付センター<東京、神奈川、千葉、埼玉>

  1. ホーム

解体工事受付センターが選ばれる理由

解体工事受付センターが選ばれる理由

1.解体専門、自社施工の責任体制

国家資格を有する主任技術者や解体工事専門の技能資格者など、自社スタッフが責任をもって施工いたします。ネット仲介による中間マージンや手数料がなく、リーズナブルな工事代金でご依頼いただけます。

解体実績のご紹介へ

2.現地調査も即日OK!見積り無料

東京23区内・都内近郊・神奈川県内であれば、最短即日のスケジュールにて現地調査を実施しお見積りいたします。もちろん、お見積りは無料で他社様との競合も大歓迎です。お気軽にご利用ください。

お見積り依頼へ

3.高品質、思いやり施工

高品質を心がけ、思いやりの精神を持ち施工いたします。ご近所様への着工前挨拶は、粗品を持参のうえ弊社にて対応。騒音や振動など、万が一のクレーム処理も誠心誠意に対処しますのでご安心ください。

サービスのご案内へ

4.追加料金はありません

解体工事の費用は、事前にお見積り書にてご提示いたします。急遽ご依頼される家庭ゴミの処分、地中障害物など計画外の撤去などを除き、追加料金は一切ありませんので安心してお任せください。

解体費用のご案内へ

5.あんしん後払い清算

解体工事の代金は、工事完了→現場確認→お引渡し後に、ご精算いただく仕組みなのでとても安心です。なお、規模の大きさなど、ご契約の内容によっては、一部着手金をお願いしております。

サービスのご案内へ

技術向上で工期短縮とコストダウンを実現

解体工事受付センターでは、技術向上による工期短縮とコストダウンにも積極的に取組んでいます。また、従来許可業種の「とび土工工事業」にくわえ、解体専門業種の「解体工事業」許可を取得済み。建設業法、建設リサイクル法、労働安全衛生法、石綿則など法令遵守と安全第一に施工いたします。

解体工事の作業前に周知会

作業前周知会の徹底

解体工事受付センターでは、全ての解体工事の作業前に周知会を行っております。周知会では、作業指揮者による重要事項の確認、装備などの安全確認、作業手順や技術上の確認を実施しております。

建設業許可

  • 建設業許可 神奈川県知事(般-27)第82061号/とび土工工事業
  • 建設業許可 神奈川県知事(般-28)第82061号/解体工事業

所属スタッフの国家資格/技能資格

  • 二級土木施工管理技士・・・2名
  • 解体工事施工技士・・・1名
  • 石綿作業主任者・・・9名
  • 足場の組立て等作業主任者・・・4名
解体工事受付センター<東京、神奈川、千葉、埼玉>

東北復興でも認められた確かな技術

東北復興でも認められた確かな技術

福島県浜通りの復興事業に参画

私たちは東北大震災において、福島環境再生事務所/環境省が所管する浜通りエリアの復興事業に参画し、厳しい環境の中、一般住宅や公共施設を中心に多くの解体工事の実績を積み上げてきました。

  • 平成27年度南相馬市汚染廃棄物対策地域における被災建物等解体撤去工事
  • 平成28年度南相馬市汚染廃棄物対策地域における被災建物等解体撤去工事
  • 平成28年度富岡町汚染廃棄物対策における被災建物等解体撤去等工事
  • 平成29年度富岡町汚染廃棄物対策における被災建物等解体撤去等工事

厳しい参入資格要件

復興事業は復興再生特別措置法に基づく生活環境整備事業で、国民からの特別徴収が原資です。

そのような背景から、参画に際しては、法令順守・安全対策・労務管理など、様々な資格要件を厳格に満たす必要があり、さらに厚生労働省が定める除染電離則に基づく特別教育も義務付けられています。

解体工事実績

住宅建物解体、ブロック塀撤去、カーポート撤去、内装解体のご相談は

解体工事受付センター<東京、神奈川、千葉、埼玉>
ページTOPへ